ルルのエッセイ


by rurucafe

自分勝手

どうしようもない星の、
どうしようもない存在。

あなたが気づかないなら、心して笑ってあげる。
意味のない感傷を、大事に捨ててあげる。

狭い視界に切り取られた空、
低いところに押し込められた月、
そのどれもがキレイだというのならば、
どうか最後までそれを信じて。

甘ったるいこだわりをまとって、
どこまでも堕ちて行って。

後に残された重い荷物を、
きっと誰かが拾ってくれる。

f0011738_22194951.jpg

[PR]
by rurucafe | 2008-09-05 22:20 | エコトバ