ルルのエッセイ


by rurucafe

カテゴリ:エコトバ( 91 )

としのころ

いろいろ重ねてくると、手に入らなかったもの、失ってしまったもの、捨ててしまったもの。
そればかりを想ってしまう。

昔は、今手元にあるもの、すぐ手に入りそうなもの、ばかりに目が向いていたのにね。


f0011738_22463873.jpg

[PR]
by rurucafe | 2014-01-09 22:48 | エコトバ

先へ

まだ、観たことのない景色へ。

いざ。

f0011738_23385270.jpg

[PR]
by rurucafe | 2013-08-06 23:00 | エコトバ

邂逅

ずっと前にあきめたのに

手に入らなかったものは、時が経つほど重くなる

f0011738_23363178.jpg

[PR]
by rurucafe | 2013-03-14 23:36 | エコトバ

ゴブサタしてます

ゴブサタしています。

すごくすごく久しぶり過ぎて、何をどう書いていいやらわかりませんが、ことさら寒いせいか心の中で冷たい塊がすこんと落ちてきたり、かと思えばごうごうと燃えさかる炎に手を焼いたりして、ちっとも心が定まることがありません。

思えば、とても人に恵まれてきて皆様に温かく接していただいているワタシではありますが、年齢を重ねてきたせいかこれで良いのか・・・と思うこともしばしばです。
これはやはり、自分の人生が果てしなく続くように思えていた頃にはなかった感覚。
終わりを考えると言うのとはちょっと違うのですが、たどってきた道のりがすごく長くなってきて、振り返っても全然始まりが見えなくて、でもただつまらないことでイライラ、もやもやしたりする自分は長いことずっと変わりがなくて。それをちょっとは隠そうとしてみることがオトナということなのかなぁと思っている程度。
ただし、自分がそういう隠し事が出来ないということも、年の功でわかっている。ああ、ワタシ今ひどい顔してるんだろうなってわかって焦る。

ちっとも変わってないとは言いません。変わっていますとも。そりゃもちろん。
楽しいこと、幸せなこと、嬉しいこと、たくさんある。
でも、やっぱり哀しかったり、上手くいかなかったり、ため息、胸の痛み、縮んでいく気持ち、萎んじゃう希望、期待しない期待、同じくらいたくさんある。

それをどうしていいのか、持て余し気味。
こういうときに、人は誰かに何か言って欲しいとか思うのかな。
そういうときに、大丈夫なんて声をかけて欲しいと思うのかな。

何かに達観する時期でもなし、春でもなければうだるような夏でもない。ちょうど、秋・・・ということなのかな。
もうすぐで、気持ちがふんわり整ってきて、納まるところにちょうど着地して、そこでひっそりと実がなるのかな。そして次のステージに向かって冬眠する、落ち着く。

なんてことになるのかな。ほんとうに。

f0011738_2283931.jpg

[PR]
by rurucafe | 2013-02-15 22:00 | エコトバ

ムダ

今していること

今考えていること

今、毎日続けていること


果たして、未来に繋がっているか?
どこまで大地のことを想っているか?

まだ、答えが出ない

f0011738_2325380.jpg

[PR]
by rurucafe | 2012-07-16 23:00 | エコトバ

過去

穏やかで崇高なその笑顔の裏に

雲ひとつない、涙の湖がある

決して枯れることのない、砂漠のオアシス

それがあるからこそ哀しさは消えない

でも、それがあるからこそ救われている

f0011738_133349.jpg

[PR]
by rurucafe | 2012-07-01 01:03 | エコトバ

細胞の記憶

来た道が見えなくなっても
どこへ行くのかわからなくても

大丈夫だよね

ワタシの中にある生命(いのち)の記憶

心がすっかり沈んでも
その意味をすくう両手が

ワタシの中に息づいている

f0011738_22294245.jpg

[PR]
by rurucafe | 2012-04-17 22:00 | エコトバ

なるほど

警戒して、包囲して、いつでも両手、広げていたのに

そうですか、そっちから来ましたか。


仕方ないね。
完全な防御なんて、想像以上につまらない


f0011738_23431513.jpg

[PR]
by rurucafe | 2012-02-17 23:44 | エコトバ

ユアスキン

恋の色
ももいろ、吐息、ため息
いつでもきっと、きみの色

愛の色
真っ赤、嫉妬、支配
毎日ずっと、あなたのもの

失の色
はだいろ、手のひら、空の中
崖のふちで君に落とされた

再の色
そらいろ、指先、道の花
足元の、枯れた落ち葉みたい

一周したらわかるでしょう
この世の主成分
地球の、本当の名前

f0011738_22185343.jpg

[PR]
by rurucafe | 2012-01-03 22:00 | エコトバ

少しでも

つまらない自分

環境に切り取られた姿
言葉に操られた手足
無難にまとめられた過去

全てにさよならして
全てをゼロに戻しても

またいつからか、とらわれてしまう幻の影

追いかけなくても
包みこまなくても
いつもワタシを覆う輝き

だからこそきっと
この先の答えがある

f0011738_21304724.jpg

[PR]
by rurucafe | 2011-12-02 21:31 | エコトバ