ルルのエッセイ


by rurucafe

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

伝わるもの

今日ちょっと部屋の整理をしかかったところで、年賀状や手紙やらの束を見つけました。
こんな風になっちゃうと片付けがちっとも進まない悪い例。

でも例外なく読みふけってしまいました。

というのも、ワタシはまだ年賀状をやりとりしている人が二桁あるほうなので結構な量になるんですよね・・・読み返して何か懐かしかったり、こんなコメントあったんだぁなんて改めて思ったり。

あと手紙。
本当に書かなくなりました。これはもう携帯とPCメールの賜物です。というか、せいです。というかおかげです。
手軽に書けるものに走ってしまうので、便せんと封筒を買い求める回数も極端に減りました。
ワタシのいろんな状態に関して相手が言葉を選んでくれる。そしてその人らしいのか、ワタシらしいと思ったか、便せんと封筒を選んでくれて、切手を貼ってポストまで行ってくれてる。それが見えるからなのか、手紙は本当にいい。楽しい。

少し前にワタシは自分に起こったことについて、関係する方に手紙をつとつととしたためたことがありました。忘れもしない、ちょっと寒くなりかかりの時期に一人、茶色で無地の便せんと封筒を持ち、試験勉強中の男の子の問題出し合いっこに注意がそがれつつも、何とか自分の 言葉できれいすぎず、けどうまく伝えたいな・・・といろいろ考えたっけ。

その手紙に対する返事があって、それを今でも大事にとってあります。
みんな本当にいい子たちばかりで、ワタシを励ます文面とともにその子がワタシの手紙を本当に真剣に読んでくれたのだと感じられる言葉がいくつもあって、今読んでも感動です。
ああ、いいな。手紙っていいな。

精神的に参ってる友達に手紙を送ったら、そのお母様より返事がきた。その子の状態があまりよくないからときれいな字の絵手紙を、自分が辛くて忙しいだろうに送ってくれてました。
またその返信をしたところ、また素敵な絵手紙に丁寧な字。ワタシの手紙について、ワタシについて、友達の病状について、今でも涙が出てしまうような思いが書かれていて、久しぶりにその子の病状を思いました。
手紙ってすばらしい。本当にすばらしいな。

久しぶりに手紙書きたくなってきた・・・書いた字から漏れる感情ってきっとあるんだろうなと思う。それが直接こころにくる。
さて、誰に書こう。
[PR]
by rurucafe | 2005-12-31 00:37

上手なやりかた

人と人が別れるってどういうことだろう。
友達同士が離ればなれになるときって、「ずっと友達でいたいね」って言いますよね。たとえそれがかなわないと感じていても、望みをこめてそう言います。

でも恋人は違う。男と女が別れるときはやはりそれは二度目はないってこと。でも思うかもしれないな、「わたしのこと忘れないでね」って。
二度とあわないかもしれない。偶然街で会っても、知らないふりして通り過ぎるかもしれない。やっぱりそれは、「これで終わりだよね」ということ。

今日ドラマで別れを選択するというシーンを目にしました。
久しぶりに何か思うところがありました。

別れにもいろいろあって、その時には何とも思ってなくても後から現実味を帯びてきて、「よくあんなこと言えたな」とか「あそこでああすればよかったのかな」とか思うときもあれば、そのときにものすごく固執していたことがとてもばかばかしく思えることもある。

ワタシは久しく実感がなかったほうなのですが、急に今日じわじわときました。
もう何年も前のことなんだけど。

そして・・・・もうあんな思いは二度としたくないと思うのです。
人が人と別れたいと思う。
人が人に別れを告げる。
人が人と本当に無関係になりたいと願う。
とても悲しいけれど、生きていれば何度か遭遇すること。

それは前向きだろうが、後ろ向きだろうが、とても苦しいし切ないし、人として本当に自分が嫌になったり、ひどく残酷に思えたり、時として残酷にならなくてはならなかったり。

何が正しいとかそういうことは別にしても、人が人と別れるというのは本当に本当にエネルギーがいるし、できれば一生ずっと一緒だって思える人とすぐに一緒になれればそれが一番いいこと。

ワタシはたぶんそれを上手にできなかったのだけど、でも二度とそんなことをしてはいけない。そんなこと、したくない。

切にそう願う。
[PR]
by rurucafe | 2005-12-25 22:48

藍よりも青し

寒いせいかテンションが下がり気味。

ワタシは何ものなのかって考えてる。
っていうのも、また先日何やらおかしなことを言われた気がした。
おかしいっていうか、「またか・・・」ということ。別に否定されてないよ。でもその言葉聞くと何だか優越感な時もあるし、劣等感なときもある。この違いはわからない。

一眼レフとか持ってたりする。「おお、カメラマンなの?」とか言われる。
写真展開くと言ったりする。「何何?すげー。カメラマンなの?」とか言われる。
とくに普通なのは誰もが知ってる。
この前の占いで「あなたは平凡な人です」という診断結果が出たくらい普通。

でも人の性格とか人格とか目指してるもんとか理想とかそういうのは一夜にしてならず。もちろん歴史があって出来事があってそういうのがぐちゃぐちゃになって自分の性格と成している。形成しているもの一つ一つひもとけばそれこそ一晩じゃ終わらない。

あるとき目上の女性に「わがままだね。顔に出てる」と言われた。
それから「わがまま」と名のつくことはしてはいけないとインプット。彼氏に「迎えに来てぇ」なんて言わない。「今日気乗りしないからあえないわ」なんて言わない。いろいろある。思いつくことはとにかくやめておこう。
でもそれを続けたらいつの間にか「本心がわかんない」となった。「頼りにしてくれない」とかいろいろ。女っぽいのがいかんと勘違いしてたのか、さばさばがいい感じ。

そしたら別れたあの人から「気難しい」と言われた。
別のあの人からは「うっとうしい」と言われた。

がっかり。ほんとがっかり。自分にもまわりにも自分の性格にも自分の性質にも。
がっかりすることは本当に辛い。

でも愛されないのはもっと辛い。
ワタシのハートのできばえはおそらく40%くらいなんだろう。つらいつらいなんて言う前にそれをなおせよ。そうだね。

でもさ・・・今さら何していいやら。

考えるとやっぱり辛い。
[PR]
by rurucafe | 2005-12-19 17:56

幾年月



今に始まったことではないのかもしれないけれど、自分で自分を持て余してしまう時がある。なんかすっごい普通で平和主義であんまり冒険しないワタシと、めちゃくちゃしたいような残酷なような、それでいてわがままなわたし。
この二人は仲良くないし、一方は一方を毛嫌いしている。

何が正しいとかそういうレベルじゃなく、どっちが本当かなんて陳腐な話じゃなく、わたしがワタシとどう手を取り合って生きていくのかということ。
そのためには、どっちかを犠牲にしなくてはならない。
そのためには、どっちかが強くなければならない。

バランスではなくて、融合ではなくて、うまく配置すること。
配置したものを上手に組み立てられれば、この苦しみから解放されるかもしれない。
f0011738_2119169.jpg

[PR]
by rurucafe | 2005-12-12 21:11

永遠

音が鳴る。
音楽になる。

あのころの自分と一緒に、こみあげるもの。

それは今ではない何か。
それは、あのときとも違う何か。

肌が重なる。
音がつながる。

素敵な出会いをすると、ここで音がなる。
重なって、音楽になる。

それはあの頃に似てる。
それは、あの日の感動と、一緒のもの。
f0011738_22455834.jpg

[PR]
by rurucafe | 2005-12-06 22:37

New World

この間こんな夢を見た。

夢の中で、真っ白いテープルクロスのかかった丸テーブルが行儀よく並んでいる広い広いレストランにいて、席は満席。知らないヒトもいれば、ちょっと見た顔もある。
そわそわしているあたしは真っ黒いドレスを身につけていて、それが真っ白い世界のシミみたいに、浮いていた。ピンヒールも痛かったし、胸にあたるでっかいネックレスも重たくて不快。

誰かが言ってくれれば、白いドレスのほうにしたのに。
あたしが誰かに聞いていれば、こんな思いをしなかったのに。

当然のことながら、後悔するのはいつも物事が始まってから。

でも、思えばあえて聞かなかったように思う。今までだったら、誰かに聞いてただろうこと、自分で調べただろうこと、前々から用意して備えていただろうこと、そんなことをすべてやめてみて、さてどうなるか、試してみたい。

扉が開かないと、そこが真っ黒な世界なのか、真っ白な世界なのか、はたまた透明の世界なのか、青空なのか夜空なのか、星があるのか月が丸いのか、いっさいわからない。
どこかにその答えはあるんだろうけど、きっとそれは手を伸ばせば届くところにあるんだろうけど、あるいはすでに知っているんだろうけど。

ちょっと知らないフリして、新しい場所に行ってみる。
そこで自分がどう思うのか、何を感じるのか、じっくりと自分で自分を見てみたい。
f0011738_22452960.jpg

[PR]
by rurucafe | 2005-12-04 13:59

はじめまして

f0011738_2238321.jpgエッセイって結局日記なのかなーと思うけど、ワタシも時代の波には欠かさず乗ってきたおっちょこちょいなのでこことは別にブログは持ってます。そこは日記に終始しています。たまにしんみりしたり、酒飲んだり、騒いだり、ぶっ倒れたり、仕事のことや友達のこと、旅のこと・・・いろいろ。雑記。

でもこの場所は、「エッセイ」というカテゴリーにこだわって、週1を目指して更新していこうと思ってます。

エッセイって何だ?
よくわかりません。

自分って何ものだ?
これまたさらにわかりません。

のでこのブログでとことんつきつめて行きたいと思ってます。

軽く自己紹介。
今は働く女で、かっこいい日常生活目指して修行中、好きな食べ物はマカロニ、パスタ、嫌いな食べ物は焼き魚さん、山菜さん、映画と写真が趣味と言っているが、だらだらとテレビ見るのも嫌いじゃないし、読書なんかもする。

今年もあとわずか。自分の理想を目指して、理想を構築中。なりたい自分になる、それにはなりたい自分を明確にする。
ぼんやりと空中に浮いてるヤツをどうにか取れないか模索中。
[PR]
by rurucafe | 2005-12-01 22:36