ルルのエッセイ


by rurucafe

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ああ

f0011738_1954511.jpg


ああ、疲れたな。

今日は早く寝てみます。

エンジン、かかりません。
[PR]
by rurucafe | 2006-10-30 19:55

さようなら、またね

昔、よく知っている人に会った。
ある時期にとても近かったけれど、でも今は全く会うこともなくなってしまった人たち。

つくづく人に恵まれているなと感じるほどに、くったくなく話すことができた。
とても元気だった。
きっと、あの時の悩みは解決してないだろうに、笑顔も話し方もにじみでる雰囲気も何も変わっていなかった。
すごいな、きっといろいろあるだろうに、変わらずにそこにあることの重みを感じた。

気持ちが軽くなった。きっと何の足しにもなっていないだろうけれど、相手が笑顔でいてくれたことにほっとしていた。
ひょっとして、自分が一番楽しかったのかもしれない。

「またね〜」
その言葉にこれほど感謝したことはなかったかもしれない。
また、会える。会うことがあると思っている。その言葉の素晴らしさを感じた。

後ろ姿を見送りながら、何歳か年を経て、ワタシは果たしてあの時よりもちゃんと前に進んでいるかなと思った。話した内容は、すでに変貌したワタシの姿ばかりだったけれど、実は何も変わってなくて、むしろしばらく立ち止まったままなのではないか、と思ったりした。

焦る必要はないけれど、でもちょっと気を許すと誰かがどこかでワタシにだめじゃないかと囁いてくれるのかもしれないなぁと、遠い自分に問いかけてみた。
[PR]
by rurucafe | 2006-10-29 23:19

待ちぼうけ

ふと、気を許すと、違う自分が、自分の中に大きな顔して居座ってる。

でも、よく考えてみると、違う自分って言ってることが、何か図々しかったりする。

どうしたら、去ってくれるの?
ううん、ワタシじゃないんだよ。
でも、たぶん間違ってはいない。

喉もとから、吐き出しそうなそのモノを押しとどめているものは何だろう。
さらけ出したら楽になるなんて、誰が保証してくれるんだろう。

でも、言わないのはだめ。
出さないのもだめ。
かっこつけるのもだめ。

でも、それがどうしてか、できない。

f0011738_23461892.jpg

[PR]
by rurucafe | 2006-10-20 23:46

押して引く

みんな、元気?

がんばれ、とか、みんな辛いんだよ、とか、そんなの違うんだよね。
自分じゃなくて、他人でもなくて、でもアイツでもないんだよ。
ただ、ひとつだけ、ぎゅっと強い力が欲しいときってあるんだよ。

ワタシ、元気?

ハナシ聞いてあげるよ、とか、相談してよ、とか、そんなに図々しくないんだよね。
あなたのことなんだけど、自分のことでもあったり、なかったり。
ただ、ヒトコト、ひとつの言葉がすごく大事なときってあるんだよ。

迷ってる、自分でいいのかとか、そんな権利あるのかななんて。

ただ、寄り添ってればいいことだって、あるはずなんだしさ。
でも、ただじっとしててもいいことばっかりでもないんだよね。

f0011738_2214637.jpg

[PR]
by rurucafe | 2006-10-12 22:14