ルルのエッセイ


by rurucafe

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いつかの少女

人を束縛する。
人に束縛される。

友達より優先して。
他の異性と話さないで。
出歩かないで。
言うことをちゃんと聞いて。
毎日電話して。
他の用事で出かけないで。


窮屈を感じたら、言わなきゃいい。
黙って、ばれなきゃいい。

言うことだけ聞いてればいい。

自由を求めたって、

愛してることがいけないのか。
心配するのがいけないことなのか。
どうしてわかってくれないのか。

反論することができない。

愛してるから安心させよう。
安心させたいから、嘘つこう。
いろんな自分作って、演じていこう。

違う世界が見えるときまで、
カゴの鳥でも構わない。

今となっては、どうやってそこから飛び出したのか、
どうして、そんな気持ちになったのか。

思い出せることもあれば、すっかり忘れていることもある。

がんじがらめになることは案外苦痛ではない。
ただ、苦痛の誘惑に負けたら、そこからそろそろとほつれていく。
ほつれた糸は、元に戻せないほど忠実に、真実をあらわにしてしまう。
[PR]
by rurucafe | 2008-04-27 01:34 | エッセイ

まがいもの

哀しい哀しいと君が泣く

シアワセじゃない、
美しいものがない、
楽しいことがない。

泣いてわめいて疲れて眠る。
頬に残る哀しみの跡に、ボクはますます憂鬱になる。

かわいそうなキミ、
哀れなキミ。

この世界は全て、退屈に満ちている。
キミが求めるものなんて何ひとつ落ちてやしない。

どうせみんなまがいもの、
キミが欲しがっているものは、遠い過去からのなぐさめ。
決してホンモノにはならない。

なのにキミは今日も泣く。
だからいつか、このボクが教えてあげるね。
この世界の正体すべてを。

f0011738_2150218.jpg

[PR]
by rurucafe | 2008-04-22 21:50 | エコトバ

舞い散る

憧れていた場所も、届いてみたらなんてことない。

つまらない自分が、つまらないとこにいる。

楽しいのは一瞬。
淋しいのも一瞬。

流れていくのは、凡庸な時間だけ。

だからいつか。
あなたも一緒に連れて行ってあげる。

夢にすら描けない、素晴らしい世界。

f0011738_8193969.jpg

[PR]
by rurucafe | 2008-04-11 08:20 | エコトバ

言い訳

その環境のせい、
その誰かのせい、
その、自分を止める見えない力のせい。

あなたがやりたくて出来ないものって何だ?

出来ない理由って何だ?

見つけ出せばきりがない。
動いてないくせに、できない理由ばかり思いつく。

まずは歩こう、
歩いて、踏み出そう。

そして。
何かがあるまで、立ち止まるの、やめよう。


f0011738_23364037.jpg

[PR]
by rurucafe | 2008-04-06 23:35 | エコトバ

夢の扉

あなたには帰る場所がある。
それだけでいいじゃない。

忘れないで、
行かないで、
そして、決して振り返らないで。


f0011738_1353143.jpg

[PR]
by rurucafe | 2008-04-06 13:05 | エコトバ

理想郷

確かに夢だったけど、
あの日描いていた、「こうなるはずのジブン」が
今、随分遠くに思える。
行き方はよくわかるのに
手が届かない。

行こうとしていないのか、
勇気がないのか、

もしかしたら、
知っているはずの道が今は見えないだけなのかもしれない。

f0011738_22495361.jpg

[PR]
by rurucafe | 2008-04-01 22:50 | エコトバ