人気ブログランキング |

エスパールル

昨日、お気に入りカフェで「今日来ると思って、好きな春雨でサラダ作ったよ〜」と言われた。よく行くお店だったし、店長さんと楽しいお話も何度かさせてもらってたけど、その中のほんの一言を覚えててくれて、しかも「近々行くよ」という言葉で「今日来る予感がする」と的中させてくれたことに感動と感謝。大好きな友達を連れて行ったのだけど、鼻高々な気分。
嬉しい。

彼女の数日前のブログに、気になってた友達に連絡したら「今お店に行こうと思ってたとこだよ」と言われたというエピソードがのっていた。
それを読んでてワタシもここ数日そういうことがあったなと思い出した。ふと気になってメールしてみた友達。「あ、ワタシも今日あたりメールしよっかなーって思ってたとこだよ」と言われた。こんなことが何度かあった。

そう言えば・・・一時期念力が通じた時期があって、その時代をワタシは自分史の中では「エスパールル時代」と読んでいる(笑)
その時は、「あ、この人から電話もらいたいな」と思う、思ったら念ずる、強く強く念ずる・・・そしたら本当にかかってきた。何度か使った。
これは自分の状態によっていて、適度に満たされてなくて、適度に包まれていたとき。
何もかも「過ぎて」いたらだめ。

今の状態は・・・どうなのだろう。あの時とはまた違う。自分が欲して念ずるのではなく、何か想いがどこか次元の違うところをゆるりと通って届く感じ。

カフェの店長さんは、おいしいものを食べて欲しいという気持ちでお店を始めたというだけあってそういう「気持ちを配る」才能に長けているのだろうな・・・それで、人のちょっとした心の気持ちの向きがわかったりするのだろうな。

ワタシは・・・今そういうものを感じられる状態にたまたまあるのだろう。年齢もあるのかもしれないし、人の優しい思いや気持ちに触れた後だったからかもしれない。
でもそんな小さな驚きやほわんと包まれているような想いのやりとりを思うと、ちょっと・・・泣けたりする。
by rurucafe | 2006-07-23 23:43