ルルのエッセイ


by rurucafe

カゴの中の鳥は、愚かなほど美しい

今見つめているのは、都合良く切り取られた限られた風景

そこに住んでいるジブン、お城の中のお姫様
他の何にも邪魔されない、甘いおとぎ話。

醜いものを排除しなくても、
辛い場面から目を背けなくても
夢を見ていられる、そんな場所。

切り取った破片には、何も感じはしないから
誰にも邪魔されずに、すぐに眠りにつく。

知ることこそが幸せと言うならば、
枯れた欠片を拾い集めれていればいい。
そこには希望があるのだろうか。

だからこそ。

ひどい世界に沈んでいるあなたを、
この手で救ってあげよう。

カゴの中でも構わない、
愚かしい美しさで、
愛に飢えたあなたに、深い幸せを与えてあげる。
[PR]
by rurucafe | 2008-07-04 00:26 | エッセイ